【即納可能】Van Damme Silver Series Flat-Cap 90 VSF5SL [7m S-L]-その他

  • 開館20周年記念特別企画展Ⅱ すみすり 赤間硯の造形

    【即納可能】Van Damme Silver Series Flat-Cap 90 VSF5SL [7m S-L]-その他





    Van Damme Silver Series Flat-Cap 90 VSF7SL [7m S-S]

    アビー・ロード・スタジオが選んだケーブル

    Flat-Cap 90について
    比較的低いキャパシタンス(静電容量)で高品質な、とても使いやすいモデルです。ハムバッカーやシングルコイルのギター|ベース、他にもキーボード等で、楽器本来のサウンドをクリアに伝えます。

    シルバー・シリーズについて
    シルバー・シリーズは、ギターやベースをアンプに繋ぐための楽器用ケーブルです。材質と電気特性には一切妥協をしていません。柔らかさや取り回しの良さよりも、レコーディングでの音質に重点を置いています。

    Lo|Flat|Hiと3タイプあり、それぞれ特長が異なります。モデル毎に高域の減衰量が違うので、アンプからの出音も変わります。

    ケーブル毎の特長
    ✓Lo-Cap 55:高域の減衰が少ない。(特性:55 pF/m)
    ✓Flat-Cap 90:高域の減衰が平均的。(特性:90 pF/m)
    ✓Hi-Cap 125:高域の減衰が多い。(特性:125 pF/m)

    パッシブ・ピックアップとの組み合わせで本領を発揮
    ケーブル毎の特性の違いは、特にパッシブ・ピックアップだとハッキリと感じることができます。ただしアクティブの様な高出力ピックアップだと、違いはわずかしか感じられないでしょう。

    パッシブ・ピックアップは出力レベルが低いので、このケーブルが高周波減衰フィルターの様な働きもします。

    ケーブルの長さと減衰量の関係

    特性のpF/mとは(このケーブルに関してわかり易く言うと)、1メートルあたりの高域の減衰量です。55 pF/mなら、1mあたり55 pFの静電容量に相応して高域が減衰します。なので、減衰量はケーブルの長さによって変わります。

    例えば、10メートルのLo-Cap 55と4.4メートルのHi-Cap 125の特性は、どちらも550 pFで同じになります。
    できれば、ケーブルの長さは5メートル以下を推奨します。もし長さが必要な場合は、減衰の少ないモデルをお勧めします。
    ノイトリック・プラグ

    プラグは高品質なノイトリック製です。Lo-Cap 55には、太いケーブルに対応するNP2XLを採用しています。また、Flat-Cap 90とHi-Cap 125にはNP2Xを採用し、片側がLプラグのモデルは、NP2RXを採用しています。

【即納可能】Van Damme Silver Series Flat-Cap 90 VSF5SL [7m S-L]-その他!

Fender USA / American Pro Telecaster Black Maple 【渋谷店】

【即納可能】Van Damme Silver Series Flat-Cap 90 VSF5SL [7m S-L]-その他

【Pearl】Elegante Series F-7750/管体・台座・ポスト・リング銀製【フルート】